Uber、社内の混乱とは対照的に第2四半期も順調に成長

19588717540_9d9224d888_b

AXIOSの報道によれば、混乱が続くUberのコアビジネスは順調に進んでいるようです。第2四半期の総予約(Gross Booking)は87億ドルで、前年同期比で17%増となりました。

第2四半期の各指標

  • 総予約(Gross Booking):87億ドル(前年同期比17%増)
  • 調整後売上高:17億5000万ドル(第1四半期は15億ドル、2016年第2四半期は約8億ドル)
  • EBITDA損失:5億3400万ドル((第1四半期は5億9800万ドル)
  • 保有現金:四半期終了時点で66億ドル(第1四半期終了時点では72億ドル)
  • 影響

  • Uberは現在、GE社の前CEOジェフ・イメルトをはじめとした候補者から新CEOを選定しています。社内の混乱や世界中の競合との闘いは続いていますが、同社のビジネスは力強く成長しています。
  • AUTHOR

    石田 健

    石田 健

    株式会社マイナースタジオ代表取締役CEO。同社を創業後、2015年に株式会社メンバーズ(東証一部)に企業売却。早稲田大学政治学研究科修士課程修了(政治学)。Twitter : @ishiken_bot