「マスゴミ」や「官僚主導」はどれほど<事実>であるか?

本誌でも紹介した通り、日本における「報道の自由度ランキング」は低下の一途をたどっている。また、「NHKは政府の圧力と自己検閲の影を拭えない:ワシントン・ポスト報道」でもお伝えした様に、最近のNHK経営委員たちの言動は世界… 続きを読む 「マスゴミ」や「官僚主導」はどれほど<事実>であるか?

東京オリンピックは「ヤクザ・オリンピック」?:米メディア報道

2020年の東京オリンピックが「ヤクザ・オリンピック」になるかもしれない。こんな衝撃的な見出しが、米・ニュースサイト「Daily Beast」に踊った。 同サイトの調査報道記者ジェーク・エーデルスタイン氏は、日本で開催さ… 続きを読む 東京オリンピックは「ヤクザ・オリンピック」?:米メディア報道

世界を世界に説明する、でもどうやって?—東京都知事選挙に寄せて

本誌のモットーは「世界を世界に説明する」という言葉だが、これはフランスの歴史家であるリュシアン・フェーヴルから借りてきた言葉だ。アナール学派の潮流を生み出した偉大な歴史家の言葉を持ってきて、「世界を世界に説明する」などと… 続きを読む 世界を世界に説明する、でもどうやって?—東京都知事選挙に寄せて

TwitterとSquareの創業者、ジャック・ドーシーとは誰か?

私たちは来年にかけて、これまで以上に彼の名前を耳にすることになるだろう。 彼の名前は、ジャック・ドーシー(Jack Dorsey)。 今年上場を果たした「Twitter」の共同創業者でありながら、現在最も急成長を続けてい… 続きを読む TwitterとSquareの創業者、ジャック・ドーシーとは誰か?

ツタヤ図書館が神奈川にも、これからの図書館の役割は?

佐賀県武雄市の「武雄市図書館」が話題になってからしばらくが経過した。指定管理者制度を利用して、「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)が運営にあたり、代官山蔦屋書店をモデルにしたオシャ… 続きを読む ツタヤ図書館が神奈川にも、これからの図書館の役割は?

デジタルの未来について10秒で分かる10枚のグラフ

アメリカの人気メディア「BusinessInsider」がまとめた130枚以上にもわたるスライドでは、インターネット業界に関する様々な情報・データが充実しており話題を読んでいる。全てのスライドは、こちらの記事(「THE … 続きを読む デジタルの未来について10秒で分かる10枚のグラフ

ラップしているのは誰なのか?—『BAZOOKA!!!』高校生RAP選手権から垣間見る日本のヒップホップカルチャーの裾野—

編集部注:前回、都内の大学院で社会学を専攻するケチヲ氏が男子校に関する興味深い論考に引き続き、ヒップホップに関する記事を寄せてくれたことを覚えているだろうか?どうやら彼のヒップホップへの愛はとどまることを知らないようだ。… 続きを読む ラップしているのは誰なのか?—『BAZOOKA!!!』高校生RAP選手権から垣間見る日本のヒップホップカルチャーの裾野—

ウィキリークスからNSAまで:なぜガーディアン紙は世界的に注目されているのか?

現在、世界で最も影響のある「新聞」はどこだろうか?「ニューヨーク・タイムズ」紙(NYT)?「ワシントン・ポスト」紙(WP)?いいや、おそらく「ガーディアン」紙だろう。 驚くべきことに、彼らの発行部数は18万9千部の弱小新… 続きを読む ウィキリークスからNSAまで:なぜガーディアン紙は世界的に注目されているのか?

「婚外子」平等化で議論、「日本の伝統的な家族制度」って?

結婚していない男女間に生まれた非嫡出子(婚外子)の遺産相続について、結婚している夫婦の子供の半分としている民法の規定が、法の下の平等を保障した憲法に対して「違憲」であるという決定がなされたことを受けて、法務省は相続を同等… 続きを読む 「婚外子」平等化で議論、「日本の伝統的な家族制度」って?

“デフォルト”とは何か?:アメリカ史上初の悪夢はあり得なくはない

本誌で度々お伝えしている、アメリカのデフォルト危機。これはアメリカではもちろん、基軸通貨国では史上初となる悪夢であることはこれまで述べてきたとおりだが、具体的にはどのようなことが起こるのだろうか? デフォルトとは何か? … 続きを読む “デフォルト”とは何か?:アメリカ史上初の悪夢はあり得なくはない

分裂するアメリカ ― なぜシャットダウンは回避できなかったのか?(1)

アメリカの政府閉鎖(シャットダウン)について、本誌には多くの人から関心が寄せられた。17年ぶりのシャットダウンは衝撃的であったが、なぜアメリカはそれを回避できなかったのだろうか?この問いかけは、2つの問題を考えることで明… 続きを読む 分裂するアメリカ ― なぜシャットダウンは回避できなかったのか?(1)

実はマイノリティ?男子校についての意外な実態

この記事を見る人のうち、どれほどの人が男子校に通ったことがあるだろうか。そもそも、あなたの身の回りには男子校があっただろうか。現在、23県には男子校が一校も存在しない。 正確に言えば、「男子のみ在籍」の高校が存在しないと… 続きを読む 実はマイノリティ?男子校についての意外な実態